モナコインピア追加方法
logo

ピア(ノード)の追加方法

※ここではピアとノードの意味は同じです。
ノードの追加はライトウェイトウォレットではできません。

方法1 Monacoin Coreのコンソールにぶち込む

monacoin-qtを起動後、デバッグウィンドウー>コンソールで
addnode “IPアドレス1” “add”
addnode “IPアドレス2” “add”

もしくは
addnode “IPアドレス1” “onetry”
addnode “IPアドレス2” “onetry”

を実行することでノードを追加することができます。
”add”は今後も接続できるようにアドレスをパソコン上に保存しますが、“onetry”は接続しようとするだけに限ります。(確認していないので間違っていたらすいません)

方法2 ターミナルにぶち込む

サーバーなどではGUIが使えないことが多いのでmonacoin-cliに直接アドレスを渡します。まず、monacoindが立ち上がっていることを確認してmonacoin-cliがあるディレクトリまで移動します。そこでターミナルに方法1で書いたコマンドの前に「monacoin-cli」を追加して実行するのみです。
monacoin-cli addnode “IPアドレス1” “add”
monacoin-cli addnode “IPアドレス1” “ “onetry”

方法3 monacoin.conf にぶち込む

addnode= IPアドレス1
addnode= IPアドレス2
などの情報をmonacoin.confにコピペします。monacoin.confはウインドウズ(Vista, 7, 8, 10)の場合、通常、/ユーザ名/AppData/Roaming/Monacoinにあります。
情報はモナコインコアを再起動したときに適応されます。

これら3方法に使えるノードのリストはここにありますのでコピペして使ってください。

最終更新:10/27/2017